ABA測定システム

本製品の取り扱いは終了しました。

測定器

理工学技術から生まれた、安価で平易な動作解析システムです!

研究や医療の現場において、客観的な評価を求めたくても、動作解析装置は一般的に初期導入コストが高く、また使い方が難しいのが一般的です。

ABA測定システムはそのような現場の声を解決すべく誕生した、いままでに無かったソリューションシステムです。弊社テクノサイエンスは、ABA測定システムを開発・販売してい篠崎技術士事務所と、業務提携いたしました。クライアントサービスの一環として、ここにご紹介いたしますので、動作解析の手法にお悩みの方はぜひご検討ください。

※ABAとは、Body、Actionなどを合わせた現時点での呼称です。

機器構成

使用する測定器は6軸加速度センサを搭載した無線送信機ひとつ、およびペアになる受信機だけです。無線はXbeeネットワークを採用しています。全身的な動作は観察できませんが、局所的な動作、重心動揺については、このシンプルな機器構成だけで十分測定できます。

測定例

安静立位状態から足踏み運動をしたときの加速度

加速度

3軸(左右、前後、上下)加速度(G)、3軸(ピッチィング、ローリング、ヨーイング)角速度(deg/s)、が100Hzで計測できます。

歩行時のハムストリング(太ももの裏側)の捻じれ運動の測定

歩行時のハムストリング動作
歩行時のハムストリング動作

足の踏込とハムストリングの捻じれの関係
足の踏込と
ハムストリングの捻じれの関係


使い方、業務の進め方など

測定内容についてはヒアリングの上、決定しますが、たいていはシンプル且つ短時間な測定で終了します。

測定データは専用ソフトウエアでグラフ化・数値化します。解析は使用者が行っても良いのですが、解析方法がわからない、また解析する時間が無い場合は担当者までデータをお送りください。一か月につき20件まで¥8,000-と格安な値段でお受けします。解析結果と適切なコメントを添えて、返送いたします。

機器の料金について

ハードウエアは一括購入の場合は¥45,000-ですが、レンタル・リースも出来ますので必ずしも購入する必要はありません。

資料


ページのトップへ